20代前半の時点で転職を2回し、そして今、資格をゲットする・・

これまで20代前半までに転職を数回で、そして現在、資格を手に入れたい・・

  • 20代に転職を2度行い、そして現在、資格取得のため、「派遣社員」を選択しています。常勤の勤務とは違うのでやはり毎月の収入は過去の仕事よりも少ないです。しかしその分、以前より心と時間に余裕ができました。学生時代にいくつか資格を取得し、就職できたら良かったのに、と多少の後悔はあります。やはり、実際、そういった成功例を間近に見てしまうとうらやましいなと思います。昔は、自分と他人をどうしても比べてしまい、ガッカリすることもありました。現在は結婚を経験し、生活自体が大きく変化し、前よりもそのなかで将来の進む道も定まったので毎日が充実しています。

    「シフト制」がある仕事についての話です。

  • これはシフト制の仕事についての話なのですが、決まった曜日に勤務できる人を募集する求人をよく見ますが、もしも応募しようと考えているならシフトの提出方法や休み方について、チェックしておいたほうが良いです。それはなぜかというと、私自身、出産のため休む人の穴埋めとして、正社員として入社したのですが、私のシフトがそこでは、「土曜、日曜」固定のシフトで、新入社員の私以外は、誰も現場に出ないといった状況でした。前任者が土曜、日曜は必ず出勤していたので、私自身もそのように思われていたみたいです・・・。実際「土日」に外せない用事が入ると、シフトを変更してもらう必要があり、同じ部署の先輩方に「結婚式で休むので代わりに出ていただけませんか?」と私自身が連絡を入れなくてはいけませんでした。立場も給料も同等なのに土日は一人だけなんて・・・。思い返すと本当に異常な職場だったんだと思います。

    看護師|転職活動のコツは希望している企業そのものより、ある意味、「担当面接官」との…

  • 転職活動で大事なことは企業そのものというより、どちらかというと「担当面接官」とのやり取りが重要といえます。面接で良い印象を与えるために、初歩としてあまり意識せずに焦る気持ちを抑え、平常心を意識しましょう。例を挙げると「素敵な女性とお見合いする」と捉えておく向かうと良いと思います。とくに面接によって先ずあなたの人となりを見られるので誤解を招くような言動や見た目は注意しゼッタイにやめましょう。また常識的な社会人らしい面接に適した服装(T・P・O)を意識しておく必要があります。あなたらしさを表現できるといいでしょう。面接官に企業に採用したい人材と認識されれば、自然と良い結果も出やすくなるでしょう。

    転職エージェントや転職サイトなどを利用して、転職活動される人は多くなってきました。

  • 転職サイトおよび転職エージェントを通じて、転職活動を行う人はたくさんいます。でも、条件のよい転職先を確実に見つけたいなら、転職フェアを利用するのがいいでしょう。転職フェアは、多くの企業が一堂に会する場であり、参加することで複数の企業の情報に触れることができ、それだけでなく、説明員等を通じて、企業の雰囲気を肌で感じることができます。仮に、転職フェアに行くときには、面接に臨むつもりでしっかりと準備をしておきましょう。その結果フェアを通じて、企業側の担当者に気に入られれば、正式に応募して面接の本番時にかなり有利になると予想できます。

    派遣社員になっても契約期間を過ぎたら任意のタイミングで退職できるわけではない…

  • 派遣社員であったとしても、1年経ったら任意のタイミングで辞められるわけではないと、転職したことで理解しました。新婚生活が落ちついたあとすぐに子供が欲しかったので、子供ができる日が訪れるまでのあいだ、1年半~2年くらい現在の職場で仕事出来たらいいなと思い、就職しました。常勤ではなく派遣社員であるために、正社員よりも年収は少なかったのですが、仕方ないので時間的な自由のために、この道を選択しました。でも、入社したあとで、一緒に働く人たちはほとんどが10年~15年ほど勤務しているというのです。派遣社員だからといって、期間が過ぎたら辞められる雰囲気ではないと気付かされ、この先どうしたらいいのか、少し困惑しています。

    職を変えようと考えている時にマークする募集内容について…

  • 転職を考えている際に気にかける求人内容は基準的なものとして、アバウトに載せていることもあります。なので、そこに記載されている情報は何もかもが正確であるとは信じない方が最善だと思います。特に生活に大きくかかわってくる給料の額などにおいては、一般的な値なのか?それとも最低限の金額なのか?一番高い給料なのか?というような読みができない人も多く、自分で適当にとらえてしまうと、後から嫌な思いをすることになりかねません。そんな訳で、後悔しないようにするためにも、求人情報はだいたいのものだと考えて、そういったような内容は会社側に直に確かめるのがベストでしょう。

    看護師|転職を目前にしているなら、現在勤務している会社を辞める時・・

  • 転職の際に現在働いている会社を退社する時に失業保険受け取るための手続きをしなければいけませんが、もしも自分のほうから退職願を出して退社する、いわゆる依願退職の場合は、失業保険を即、受け取ることができません。手続きを行い、失業したことが認められてから3か月待たないともらえないのです。よく間違って会社を辞めた翌日から3か月経てばもらえると誤解している人がいますが、実際にそういった間違いをした人が、ハローワークの職員の方が間違っていると言い張ってハローワークの保険担当者と言い争っていたのを過去に見たことがあります。因みに自分側の都合ではなくリストラのような、「会社都合」での解雇の場合は、失業が認定されればすぐさま失業保険が給付になります。