20代に転職を2回経験し、そして今、資格をゲットする…

私はこれまでに20代で転職を2回した為、そして現在、…

私は20代の時点で転職を2回し、そして現在、資格を手に入れたいので派遣社員で働いています。フルタイムの勤務ではないのでどうしても毎月の収入は過去の仕事よりも少ないです。以前より心と時間に余裕ができました。思い返すと、学生時代に資格を取得し、仕事すればムダがないのに、と悔いはちょっとあります。きちんと資格を活かしている人を見ると自分もこうなりたかったと思います。昔の私は、自分に自信がなく、他人と比べてしまい、何度か劣等感を感じることもありました。結婚して私の生活環境もかなり変わり、前よりも明確な進路ができてまいにち充実しています。

看護師|シフトの仕事についての話なのですが、毎週、同じ曜日に入れる人を募集している求人・・

これはシフト制の業務についてです。毎週、一定の曜日に勤務できる人を募集している求人を結構見ますが、もしも応募しようと考えているならシフトの出し方や、休む方法の詳細を面接の際にチェックしておきましょう。それはどうしてかというと、私は過去、産休で休む人の穴埋めとして、正社員としての仕事をはじめたのですが、そこでは、「土日」固定のシフトだったのですが、新しく入った私以外だれも出てくれませんでした。産休に入った前任者が土日に必ずでれる人だったので、私自身も出勤できる人と思われていたようです。実際「土日」に外せない用事が入ったりした場合、シフト変更の必要があり同じ部署の上司に私の代わりに出勤してもらえるように、と自ら連絡を入れなくてはいけませんでした。一緒に働いて給料は同じなのに土日を私ひとりに任せっきりって、一体・・・。思い返すと本当によく我慢してやってこれたと思います。

転職活動といえば、希望する企業相手というよりも人事や採用担当の面接官との…

転職活動は、企業そのものよりも、人事や採用担当の面接官との勝負ともいえます。面接で良い印象を与えるために、ゼッタイに肩の力を抜いて冷静に、焦る気持ちににならないように、たとえばお見合いをする意識で望むのも大事でしょう。面接官は最も初めにあなた自身の人間性や人柄を評価してもらうのでマイナスな印象につながる言動は気をつけてゼッタイに避けましょう。なおかつ社会人らしい転職活動にピッタリな服装(T・P・O)を意識してみてください。オーラを感じさせることができればいいです。魅力ある人物と面接官に思ってもらえれば、きっと良い転職先に巡り会える可能性も高くなります。

看護師|転職エージェント、そして転職サイトを使って、転職活動を行う人は大勢います。

転職サイトや転職エージェントなどを用いて、転職活動される人は今では普通になってきました。しかし、並行して転職フェアに参加することをおすすめします。転職フェアは、多くの企業が一堂に会する場であり、参加すればいろんな企業について知ることができますし、さらに、説明を担当するスタッフから、その企業の社風がある程度わかります。仮に、転職フェアに行く機会があれば、面接と同じ緊張感を持って自分をアピールする準備をしておきましょう。それが奏功してフェアを通して企業から興味を持ってもらえたら、その後応募して採用面接でかなり有利になります。

看護師|派遣社員であったとしても、契約期間を迎えたら好きなタイミングで退職できるわけではない…

派遣社員であっても、契約期間を迎えたら好きなタイミングで退職できるわけではないと実際に転職したことで学びました。新婚し、生活に慣れたらなるべく早く子供を授かりたかったので、妊娠するまでと思いだいたい1年半~2年くらい今の職場で継続で仕事したいと思ったので、就職することにしました。派遣社員であるために、月収は少なかったですが、それでも家庭の時間を優先するために、あえて選択しました。しかしながら、いざ入社したあと、一緒に働く人たちの大多数のスタッフが派遣の仕事を10年、15年と続けていらっしゃったのです。たとえ派遣社員であってもすぐに辞められるワケではないと、悩みが増えました。

看護師|再就職を考えている際にチェックすることになる求人情報に関しては…

仕事を探している際に見る募集事項は、参考程度に載っていることもありますから、そこに記載されている内容は100%正確なことだとは信じるのはやめておいたほうが好ましいと言えます。なかでも生活に大きくかかわってくる給料においては平均の金額なのか?最低保証の金額であるのか?最高の給料であるのか?というジャッジができない人のほうが多く自分で勝手に読み取ってしまうと、今後、嫌な思いをするかもしれないのです。ですから、後悔しないようにするためにも、求人内容については一般的なものだと思って、そういったとても大切な事は会社の方に直接連絡を取るのが良いでしょう。

転職を予定しているのなら今働いている会社を退社する…

転職の際に今務めている会社を辞める時に失業保険の給付を受ける手続きをしなければいけないが、もしも自分のほうから退職届を出して退職する、いわゆる「依願退職」の際には失業保険を即、受け取ることができません。手続きが終わった後で失業したことが認められてから3ヶ月経ないともらえないのです。ですので、会社を辞めたその翌日から3か月経過すればもらえると誤解している人がいますが、実際に勘違いしてしまった人が、ハローワーク側にミスがあると思い込んでその結果としてハローワークのスタッフと過去に口論していたのを見たことがあります。加えて、社員側の都合ではなくリストラなど会社都合で解雇された場合は、失業が認定されれば即座に失業保険をもらえます。