転職ならば、当然仕事のやりがいアップと共にさらに給料アッ…

転職にあたっては、言うまでもなくやりがいを考慮することも大事だけ…

転職先を決める際、当然やりがいを考慮することも重要だけどそれだけでなく収入が上がることも大きなポイントなので「年収サイト」というサイトに登録をして事前に調べています。一緒の会社で一緒の職種、社歴であるにも関わらずずいぶん人によって幅があることも多く、正直に言えば面接の際質問したことがあります。面接をした方もそのサイトをよく見ていたみたいで「その高い年収で書いてるのは、書いたのは誰かそこそこは察しがついてるのですが、おそらく良いように見せようとしてるんですよ。低い方の収入だと考えておいてください」とのことでした。

古来より”石の上にも3年”という人生において戒めのの意味を持つ言葉があります。

日本には古来より”石の上にも3年”という諺がありますが、大正末期から昭和初期にかけて原型がつくられた、「終身雇用制度」が過去の物となっている現在、定年退職までを勤め上げるという感覚は薄れ、「転職」を経験する人が増え、決して珍しいものでもなく、身近な出来事となっています。でも、「転職」が一昔前よりも身近になってきたとはいえ、軽はずみな気持ちで転職を繰り返すのは大変な問題となります。再就職を検討する際は、タイミングを図る必要があります。基本として、現在の職場・仕事について具体的に、例えば仕事内容や待遇面について納得できていないと感じることを10個前後、紙に書き出してみましょうこうした作業をしておくことによって、再就職に役立ちます。そしてあなたが、いつか決断した時には早めによりキャリアアップできるように、努めることも大切です。

これまで20代前半に転職を数回行い、そして現在、資格の勉強をしなが…

これまで20代前半に転職を数回行い、現在は資格取得の勉強をしながら、派遣社員になりました。フルタイム勤務でないため、やはり毎月の収入が以前よりも少なくなりました。しかし、以前より心と時間的な余裕ができました。学生時代にいくつか取った資格を生かして就職に活かせばよかったという後悔もあります。やはり、そのような方たちをかなり羨ましいと見えたりもします。これまで、自分と比べてしまうことが肩を落とすこともありました。しかし今は、結婚し、過去と比べ生活環境もかなり変わり、以前よりも明確にやりたいことを見つけたので充実して毎日を過ごせるようになりました。

シフトの仕事に関する話です。一定の曜日に勤務できる人を募集する求・・

シフトの仕事に関する話なのですが、毎週、決まった曜日に仕事できる人を募集する求人をよく目にするのですが、もし、応募しようと考えているなら休む手順やシフトの出し方についてはあらかじめ確認しておいた方が良いです。それはなぜかというと、前に私は産休で抜けた人の代わりに正社員として入ったのですが、「土曜、日曜」固定のシフトだったのですが、新人の私以外は、他の社員は誰一人現場にいませんでした。前任の方が「土曜、日曜」に必ず出れる人だったので、私も出勤できる人として扱われてしまいました。なので「土日」に外せない用事が入った場合、シフトを変えてもらう必要があり、同じ部署の先輩たちに「結婚式で休むので代わりに出ていただけませんか?」と自分で交渉しないといけませんでした。立場も給料もほぼ同じなのに土日は一人だけなんて・・・。思い出すとよく我慢したなと思います。

看護師|転職活動で大事なことは企業そのものというより、どちらかというと「担当面接官」と…

最短で転職したい場合は企業そのものよりも、どちらかというと「担当面接官」との勝負ともいえるでしょう。希望する企業の面接で良い印象を与えるために、ゼッタイに面接が始まるときに焦る気持ちを捨て、平常心を意識しましょう。例えれば出来れば素敵な女性とお見合いのような気分でいる向かうのも大事でしょう。面接を通じてまず第一にあなたの中身を評価されるので余計な誤解を招くような態度や身なりは気をつけて控えましょう。社会人らしい転職活動にふさわしい服装(T・P・O)を意識しておきましょう。あなたの個性を表現できるといいでしょう。魅力ある人物と思ってもらうことができれば、きっと良い転職先に巡り会える可能性も高くなります。

看護師|転職エージェントや転職サイトなどを使って、転職活動を行うことは現在では当然のことでしょう。

転職エージェント、そして転職サイトを活用して、転職活動される人は多くなってきました。さらに、条件のよい転職先を確実に見つけたいなら、並行して転職フェアに参加するのがおすすめです。転職フェアでは、多くの企業が同時に参加するので、そこに足を運べば気になる希望の情報に直に触れられますし、それだけでなく、スタッフの言葉遣いやマナーから、企業の個性を伺えるはずです。仮に、転職フェアに行く際には、面接を受けるつもりで自身をアピールする場と思っておきましょう。仮にフェアを通して企業側から欲しい人材と思われれば、それからあとの実際の面接時に非常に有利になると予想されます。

看護師|派遣社員になっても契約期間を迎えたら自身の好きなタイミングで退職できるワケではない…

比較的時間に融通が効くはずの派遣社員になっても好きなタイミングで退職できるわけではないと実際に転職活動したことで思い知らされました。私は結婚し、落ち着いたらなるべく早く子供がほしかったので、妊娠するまでの期間のために数年くらいそのまま仕事出来たらいいなと思い、就職しました。派遣社員であったために、正社員より報酬は少なめでしたが、時間的な自由が得られるのでガマンしました。が、入社したあと、一緒に働く人たちのみなさん派遣の仕事を10年~15年ほど勤務しているというのです。なので派遣社員であったとしても、契約が過ぎたらすぐに辞められる雰囲気などなく、ちょっと困っています。