看護師|転職活動をする上での最後に残る厄介な問題として、「今勤務している会社をいかにして辞めるか」という問題があります。

看護師|転職活動をする上での最後にクリアしなければいけない難問として、…

転職活動における最後に残る壁として、今勤めている企業からの退職があげられます。転職先を見つけても、今いる会社があなたを慰留するというのもありがちな話です。仮にそうなったとしても、負けることなく退職する、という強い意思を保つことが求められます。たとえ会社に残るように説得されて、残ったとしても一度辞めたい、と思った会社は、結局は長続きしないでしょう。退職をスムーズに行うためには、まず会社の規定をチェックしておき、退職に必要な日数を超過する年月以降の退職日設定と、退職届をつくります。そのあとに、決定権のある上司と相談し、「退職についての交渉は、すべてお断りします」と遠慮せずに伝えましょう。円満退社という形をとることも転職活動において大切なポイントになってきます。

このところ私は派遣の会社に登録をしています。

今、私は派遣の会社に入っています。サイト内で気になる仕事を発見し応募したい旨を伝えると「その仕事はもう他の方に決まりました」とお断りされてしまい瞬間的にウェブサイトから仕事の情報が消滅するのですが、なぜか翌日にチェックするともう一度情報が掲載されています。ということは結局私だとダメだっていうことですよね。それであるならばカドが立たないように正直に教えてくれればありがたいのですが、なかなかそうもいかないのでしょうか。そうでなければもしかして偽りの仕事なのでしょうか?

長年接客関係で働き続けてきましたが、歳をとると共に座ることのできない仕…

長期間接客業で勤め続けてきましたが、加齢が原因か立ち続けるお仕事は体力的につらいため、座り仕事である事務の仕事へ転職することを第一目標として行動を起こしました。事務の経験がないとわりと厳しくて、だから接客の経験も活かせる受付兼医療事務を目指そうと考え資格も獲得して個人の医院に転職することができました。周囲はベテランの先輩パートさんだらけで人間関係においても複雑。夜間のシフトばかり押し付けられ、接客業で働いていた時より家に帰る時間が遅くなってしまいましたが、とにかく今はキャリアの形成時期と観念して頑張ります。

看護師という仕事の人のそれと違う職に転職の原因は一人ひとり違います。

看護師でありながらほかの仕事に転職の理由は人それぞれ。色々な事情があるはずです。それを見てみると看護師からの転職には「職場環境の人間関係にウンザリしている」「結婚で一人とは変わって出産・子育てそれに家族の介護など、仕事環境の変化など、これまでのような仕事が難しくなってしまった」「今の給与とキャリアとのバランスに不満がある」など多種多様の理由が考えられますね。不満があるほど、急いで行動を起こしたくなりますが、転職を決める前に転職したいと思うに至った理由を静かに客観視してみることもやっておきましょう。「実際に転職して現状が良くなるのだろうか?」と再考したうえで決断してみましょう。

新しく就いた職場で今までに培われてきたキャリアが生かせれば・・

新しい仕事で、今までに身に付けたキャリアを活かせられれば、即戦力として活躍でき、すぐに仕事場で存在感を得られるでしょう。いい人を求人している会社サイドも、即戦力は常に必要なので、企業側が判断しても即戦力となる転職は容易だといえます。それに加えて今までの仕事内容と同じ業務内容なら見込みはおおいにあります。ですが、まずまずの実力があるといっても大手の事務仕事や、公務員の募集については、いつの世でも相当な競争率となることを覚悟しておきましょう。

看護師|転職活動中の企業での採用面接での多数の人が考え違いをしているのですが…

転職候補となる面接に関して、よく思い違いがあるのですが良い印象を与えたいと無理に猫をかぶることは正直に言って逆効果になります。ですから、その場を繕うのではなく面接時は、「給与システム」といったような、通常はかなり質問に躊躇してしまいそうな内容を勇気を出し尋ねておいた方が、間違いなく自身のためになります。実のところ意外に思うかもしれませんが、「入社前の段階で質問をすることで選考結果に不利になるのではないか」と危惧するかもしれませんが、だけども、意外なことに、好印象を持ってもらえることは最終的にはいい場合が多いようです。この手の労働環境やお金に関連する疑問点は、誰もが聞きたい事項ではあるのに、ついつい多数の人が気を遣い大半の人が質問を躊躇しています。しかし、ほんの少し勇気を出して質問することで「勇気のある人だな」と面接官に印象づけられるのです。

看護師|とある古物商のお店で、書類選考をパスし、先方から面接の日時を教えてもらいました。

ある古物商の会社で書類選考に合格しました。すぐに面接の日時について先方から連絡をもらい、ですが、当日、行ってみると、なぜなのか相手が面接準備を一切していないことに気づきました。待っていると、責任者らしき人が面接に応じてくれたものの、終始驚くほどだらしない態度を見せられ、なんとか面接は終わりました。だが、予定日を過ぎても結果連絡がまったくなく、もどかしくなり、自ら問い合わせてみると、「郵送で今日、送付しました」と告げられました。しばらく待ちましたが、ですが、これも来ず、そこでふたたび、連絡をしたところ、どういったわけか、「今回はご縁がなかったということで」と一方的に電話を切られてしまったのです。呆れ果てて絶句してしまったのですが、内心、採用されなくて良かったと痛感しています。