看護師|転職の際に絶対に用意しないといけない履歴書についてです・・

看護師|転職をしようとする場合、絶対に準備する必要のある履歴書や職務経歴書・・

  • 再就職の際に準備しなくてはいけない履歴書や職務経歴書においてですが、大方、自筆ではなく、パソコンを使って作るのが一般的です。現代の日本においては履歴書や職務経歴書についてはパソコンで書かれたものではなく手書きで準備するのが一般常識だと思われることも多々あるようですが、それは新卒時の就職活動やアルバイトの際に作成する履歴書であって、転職の時は履歴書や職務経歴書は100%パソコンで書いたものは駄目とは言えないのです。手書きの方を良しとする場合もありますけど、違う企業がずっと増えてきているようなので、パソコンを用いて作った履歴書や職務経歴書でもよろしいケースはかなりあるのです。

  • 看護師|あなたが持つ現在のスキルを活用しながら再就職を検討しているな・・

  • 自分のスキルや資格を活かしつつ、転職を考える場合に、転職し易い業界と比較的そのスキルが不必要な、転職が難しい業種がある事を知っておくことは大切です。再就職がむずかしくないジャンルは、慢性的に人材が不足している医療や介護系のジャンルが最たる例です。医療や介護の業種では看護師や介護士の「資格」が必要で、資格を持っている人たちにとってはとても転職しやすい業界です。今、医療や介護の現場で勤務している人が、仕事に対しての不満によって、異業種へ転職したいと思っているのなら、よく考えてみてからのほうが良いです。「医療」「介護」以外の大半の業界は、スタッフの流動性は現業界よりも少なく、そのため、容易に考えないことが重要です。異業種への再就職をされるのであれば、他の業種では「医療」「介護」ほど売り手市場とはいかないので理解しておきましょう。

  • 看護師|仕事を変えようとするときに、まず今の会社を辞職してか…

  • 転職をしようとするときに、まず今勤務している会社を辞職した後でという人もいるでしょうが、そうするときにはボーナスが入る時期を確かめておきましょう。ボーナス支給がある会社はいくらでもありますが、ボーナスがもらえる会社であれば、ボーナスをもらえる時がもうちょっとならば、支給日を過ぎてから辞める意向を伝えるという考えも悪くないです。ボーナスはってかなり多くもらえるはずなので、もらい損ねたら損ということも考えることもできるので、転職しようと思ったらボーナスが支払われる時期についてまず確認しておいた方がボーナスをもらうのを忘れないと思います。

  • 看護師|失業時、給付してもらえる「失業保険」は、失業しているあいだは給付条件になりますが、…

  • 失業したときに給付される失業保険は、失業しているあいだは給付条件になりますが、期間に制限があります。失業時までに働いていた期間に応じて違い、3ヶ月とか、1年と設定されるのですが、世の中にはこれを知らずに失業中である限り給付されると勘違いして失業保険で食べていけばいいと考えて遊び続けている人もいますが、給付期間の最後1か月になった段階でようやく自分の勘違いに気づき焦りながら職探しをしても好条件のところを見つけるのは困難です。面接担当者が馬鹿である場合を除いて失業中に何をしていたかといった内容はだいたいバレると思っておくべきです。ヘタをすると、面接の際に失業中の求職活動についてことごとく聞かれることもあります。うまく返答できなかったり、バレる嘘をついてしまって、まず受かりません。

  • 昨今の転職を取り囲む状況は、政治による影響が出つつあります。

  • 政治による影響がでつつある転職事情ですが、安倍総理による現内閣によって、「アベノミクス」「三本の矢」といった形で新たな経済政策が複数、展開されています。内閣が打ち出した経済政策に連れ立って日銀の金融政策との相乗効果によって、財界・民間企業ともに新時代となる社会的な変化が顕在化しつつあります。その変化を受け、民間企業では、若者世代の人口減少、現役世代の大量退職によって生じる「人材不足」が社会では大きな問題となっています。ここ何年かの間で「外国人労働者」の割合を高めていく前提と安倍政権は宣言しています。外国人労働者の増加に伴い、転職問題も大きく幅が広がりそうです。こうした社会的変化のなかで日本国内の雇用や転職をとりまく状況も変化していくのは間違いありません。

  • 転職サイトは大手サイトの方が掲載される転職情報がたくさんあるた・・

  • 「転職サイト」は、大手が運営しているもののほうが掲載される求人情報が多いため、関心のある2~3社を、とりあえずはウェブサイトに登録して、勤務地と年収条件程度の条件一致で次に条件に合う求人情報が掲載されたら自動的にメールが送られるように設定しておくと楽に情報を集めることができます。しかしながら、初めだけは登録するのに本当に時間がかかるので、登録前に履歴書と職務経歴書をきちんと準備し、さらにそれらをテキストファイル化して、コピー&ペーストする形で登録しておくと手間が減って便利です。登録する初日は、時間がやや掛かりますし、案件の検索や、その後の応募も大変に感じるかもしれません。が、次回以降は、新規案件をチェックするだけでOKなので、次回以降応募するときのことを考えれば、初回の準備を怠らないことを頭に入れておきましょう。

  • 看護師|仕事のために心的に厳しくなって、転職しなくてはいけない状況に至ったなら・・

  • 働くにあたって回復が難しいほど心的につらくなり、転職せざるを得ない状況に追い込まれたのなら、そのときは、会社を相手に相談するよりも、自分の家族と相談しながら会社を辞めるかどうかの判断をした方が良いです。働くのは自身のためでもありますが、身内の問題が第一にあるからです。どれだけ高給をとったからといって、精神がボロボロになるほど我慢して仕事を続けることは好ましい状況とはいえません。今の時代は経済的なことよりも、働く本人が働きやすいことを優先で前提にする生き方も認められつつあります。ですから、あなたの家族とともに、自身の心と体のケアを忘れないようにしましょう。