看護師|転職のための活動は企業とのやりとりよりも採用担当の面接官との…

看護師|転職活動は、企業とのやりとりよりもある意味、「担当面接官」…

転職活動のコツは企業そのものというより、どっちかというと「担当面接官」との勝負といえます。面接官に良い印象を与えるために、まずは面接の時間になる前に焦らず、平常心でいるように心がけましょう。たとえばお見合いするかのような姿勢でいる望むと良いかもしれません。とくに面接内では最初にあなたの内面的な部分を判定してもらうのでマイナスな印象につながる身なりは注意し控えましょう。なおかつ常識的な社会人らしい面接に適した服装(T・P・O)を意識しておく必要があります。あなたの個性を表現できるといいでしょう。魅力的な人物として、面接官に認めてもらえたなら、かならず自ずと良い結果を出せるはずです。

転職エージェントや転職サイトなどを用いて、転職活動をする人はますます増えています。

転職サイトや転職エージェントなどを利用して、転職活動を行うことは現在では当然のことでしょう。でも、転職のチャンスを高めたいのなら、それと同時に転職フェアも利用してみてはいかがでしょう?転職フェアは、数多くの企業が一堂に会するイベントです。参加すればいろんな企業について知ることができますし、また、常駐するスタッフ(説明員など)から、企業の個性を伺えるはずです。仮に、転職フェアに参加する場合には、これも面接のうちだと思ってしっかりと準備をしておきましょう。運よくフェアに参加している間に、企業に好感を持ってもらえたら、その後の面接に進む際にアドバンテージになります。

看護師|派遣社員というものは、1年ごとに自分の好きなタイミングで退職できるものではな…

時間に融通が効くはずの派遣社員になっても契約期間を過ぎたら好きな時にすぐ退職できるわけではないことを実際に転職活動したことで気付かされました。私は結婚し、落ち着いたらできればすぐさま子供を持ちたかったので、その時がくるまでのあいだ、1年半~2年だけ今の継続で仕事したいと思ったので、就職することにしました。フルタイムでなく派遣社員だったので、正規よりも給料は少なめでしたが、それでも家庭の時間のために、この道を選択しました。ところが、入社後、一緒に働く人たちのほとんどが派遣の仕事を10年、15年と続けていらっしゃったのです。派遣といえども、すぐ辞められる雰囲気ではないと気づき、この先どうしたらいいのか、少し困惑しています。

再就職を考えている時に注視する募集事項に関しては、目安として、アバウ…

転職をする際に気にかける募集内容は目安として書いてある可能性もあり得ます。ですから、そこに書かれていることは全部正確であるとは簡単に信頼しないほうがよろしいでしょう。特に給与の金額などに関しては、社員を平均した額なのか?最低限保証されている給料であるのか?最高額の給料なのか?といった見極めができる転職者は少なく、自分の判断で解釈してしまうと、今後、悔いが残る事も少なからずあるでしょう。ですので、悔いることのないように、求人に載っている情報は参考程度に考えて、そういったような大切な事は会社に直接確認を取ってみた方が妥当です。

転職のために現在働いている会社を退社する時に失業保険の給付を受けるための手続きが必要ですが…

転職を予定しているのなら今務めている会社を辞める時に「失業保険」をもらうための手続きをしておく必要があるのですが、仮に自分から退職願を書いて会社を去る、いわゆる「依願退職」の際にはすぐさま失業保険を受け取れるわけではなく手続きしたのち、失業したことがきちんと認められてから、3か月経ってやっと受け取れるのです。よって、会社を辞めた翌日からキッカリ3ヶ月で受け取れる、と誤解しないようにしてください。この規則に無理解な人が、ハローワーク側に落ち度があると主張してその結果ハローワークの担当スタッフとトラブルを起こしているのを見たことがあります。なお、退職者の都合ではなくリストラなどをはじめとした「会社都合」での解雇のケースでは、失業認定が下ったのちすぐに失業保険を受け取ることができます。

転職を考えているなら、前もって「資格」を取得しておくと有利になります。

もしあなたが転職を視野に入れているなら、転職前に資格を取るのがおすすめです。また、仕事をしているあいだに資格取得をしておくのがお勧めです。転職には有効活用することができますから、新たな仕事を見つけやすくなります。であるため、在職中であり、かつ転職活動前の段階が資格取得においてのもっとも最適といえます。もしあなたが将来を考え、このあと役立つ資格を持っておくと、会社を辞めた後も前向きな姿勢で転職に挑むことができます。そして、資格を取ってからの転職活動では資格が味方をしてくれるので転職先の面接の場では面接担当者に「即戦力」と判断され、以前の職場より待遇も良くなる可能性があります。

看護師|転職を、正社員ではなく「派遣社員」を選択しようと思っている…

転職を、「派遣社員」を選択しようと考えている人に注意して欲しい箇所が数点あります。一般的に派遣に対して、電話対応、お茶出しなどの雑務、雑用等をといった仕事をぼんやりと考えた人がおそらく多いとは思います。はじめは私自身もまさにそう思っていました。現在の職場に入るまでは「派遣社員」の求人に応募したときに「電話対応がメインです」と直接説明を受けました。でも、実際に入社してみると、なんと「電話対応」とともに、辞めた正社員の業務の穴埋め役となるよう、要求されました。いつも毎回振り回されますし、当初の説明とは異なる内容ばかりなので毎日非常に困っています。とりあえず、ひたすら「契約期間が早く終わらないかな・・・」と願うばかりです。