看護師|日本には昔から”石の上にも3年”という生きていくうえで格言となるべき言葉があります。

看護師|日本には昔から”石の上にも3年”という諺もありますが…

  • 昔から日本には「石の上にも三年」という諺もありますが、1998年に派遣法において対象業務が自由化したとともに「終身雇用制度」が崩壊に向かっている現在では「転職」が決して珍しいものでなくなっています。しかし、「仕事を変えること」が珍しくなくなってきたとはいえ、甘い考え方は禁物です。転職を検討する際は、時期を捉える必要があります。必ずや今やっている職場、仕事内容について全般的に、不満点を10個前後、紙にリストアップしてみましょう。こうすることによって、将来の再就職に役立ちます。そして決断したら尻込みすることなく、良い仕事を手に入れられるように努力することも大切です。

  • 看護師|私は20代のうちに転職を2回ほど経験して、いまは資格をゲットするべく…

  • 20代のうちに転職を2回ほど経験して、現在、資格取得のため、「派遣社員」として働いています。常勤の勤務でないため、給料が少なくなってしまいました。しかしその分、以前より心と時間的な余裕ができました。学生時代にもっと資格を取得し、就職すればムダがないのに、と悔いはちょっとあります。しっかりと資格を活かしている人と話すと自分もこうなりたかったと思ったりもします。前までは、うまくいってる人と自分とを比較して、何度か劣等感を感じることもありました。しかし今は、結婚し、過去と比べ生活そのものが大きく変化し、前よりもそのなかで将来の進路も定まったので充実して毎日を過ごせるようになりました。

  • 「シフト制」の仕事に関する話です。

  • 「シフト制」のある仕事についての話なのですが、一定の曜日に勤務できる人を募集している求人をよく見るのですが、もし、応募しようと考えているなら休み方やシフトの出し方については面接時に聞いておいたほうが良いでしょう。私は過去、出産のため抜ける人の代わりにと正社員として仕事に就いたのですが、そこが「土日」固定のシフトで、新入社員の私以外だれも出てくれませんでした。産休に入った女性が「土日」に必ず出勤することができたので、私自身もそのように思われていたみたいです・・・。実際「土日」に外せない用事が入ると、シフトを変えてもらう必要があり、職場の先輩たちに「代わりに出勤していただけませんか?」と私自身が依頼しなくてはいけませんでした。給料も立場もほぼ同じなのに土日を私ひとりだけに任せるだなんて・・・。今思うと本当に異常な職場だったんだと思います。

  • 転職は、最初の第一歩は希望している企業そのものよりも、…

  • 転職活動で重要なことは希望している企業そのものより、人事や採用担当の面接官とのやり取りが大事です。採用担当の面接官に良い印象を与えるために、まずは面接だからといって冷静に対応することを心がけましょう。たとえばお見合いをする姿勢で向かうと問題はありません。面接に進むと最初にあなたの人柄や人間性をくまなく見られるのでマイナスな印象につながる行動は気をつけてやめましょう。また社会人らしく転職活動にピッタリな服装(T・P・O)を意識してみてください。面接官に企業に適した人材と認識されれば、かならず良い転職先に巡り会える可能性も高くなります。

  • 看護師|転職サイトや転職エージェントを活用して、転職活動を行うことは常識になりつつあります。

  • 転職エージェント、そして転職サイトを用いて、転職活動を行う人は大勢います。としても、転職先を見つけるチャンスをもっと増やしたいのであれば、それと同時に転職フェアも利用してみてはいかがでしょう?転職フェアでは、複数の企業が同時に集まることから、そこに足を運べば多くの企業の情報が得られ、加えて、スタッフの言葉遣いやマナーから、企業の雰囲気を肌で感じることができます。これから、近い将来転職フェアに参加するつもりなら、面接を受けにいくつもりで企業の人に好印象を与えるように心がけましょう。それによってフェアの中で、企業に好感を持ってもらえたら、それからあとの面接等に進む時に非常に有利となります。

  • 比較的時間に融通が効くはずの派遣社員であっても、1年ご・・

  • 比較的時間に融通が効くはずの派遣社員であったとしても、契約期間を過ぎたら好きなタイミングで退職できるわけではないと実際に転職活動を経験して学びました。私は結婚後、落ち着いたらすぐに子供を授かりたかったので、妊娠する時が来るまでのあいだ、1年半~2年だけ現在の仕事したいと思ったので、就職することにしました。フルタイムでなく派遣社員であったために、正社員より給料は少なかったですが、ですが家庭の時間が得られるのでガマンしました。ですが、いざ入社したあと、一緒に働く人たちの多数のスタッフが派遣社員として10年、15年と続けていらっしゃったのです。なので派遣であっても契約が終わってもすぐ辞められる雰囲気もなく、これが今の悩みになっています。

  • 再就職をする時にチェックすることになる募集事項について…

  • 転職を考えている際に目を光らせる求人内容は目安として載っている、という可能性があります。そのため、そこに書かれていることは100%正しいことだとは考えるのはやめておいたほうが好ましいでしょう。特に生活に大きくかかわってくる報酬においては全社員を平均した給料なのか?最低額なのか?最高額なのか?というような評価ができる人は少なく、適当な判断で解釈してしまうと、後になって嫌な思いをする事も少なからずあるでしょう。ですので、悔いることのないように、募集事項の情報というのは、基準だと思って、そういったようなたいへん重要なことは会社の方に直接連絡を取るのが良いです。