看護師|今までは、求人情報は「転職サイト」を使うより、いつも「ハローワーク」で探していました。

看護師|以前の私は、「転職サイト」よりも主に「ハローワーク」が中心でした。

  • 今まで私は、「転職サイト」ではなく、「ハローワーク」を使っていました。どうしてかというと、有名な「転職サイト」は、どうしても都心部を中心にした求人しか見当たらないからです。このため、転職する際は「ハローワーク」のみ使っていました。やっぱり、求人募集をするいくらか企業や給料といった条件は見劣りしますが、古くから地域密着という点では探しやすい魅力があります。ですが、「ハローワークってなんだか古臭いイメージがある」と思われている方もいるはずです。ですが、転職サイトにはない求人があるかもしれないので、そろそろ転職を考えている人は参考までにハローワークへ1度は行ってみるのも良いと思います。大手転職サイトのようにたくさんのお知らせやメールの心配も無用です。

  • 看護師|自らが求職中のころ割と多くの人材紹介会社に登録していたのです…

  • 以前はいくつかの人材紹介会社に登録していました。サポートしてくれる担当者の質がまちまちでそのほとんどは不満を感じる担当者ばかりでした。私とっては大切なことことだからもっと心して臨んでほしいという感情がこみ上げました。その事がきっかけとなり私はキャリアカウンセラーを目指すことになりました。キャリアカウンセラーの資格を取るのは費用も掛かりました。また、資格取得のための勉強に関してもかなりきつかったのですが、求職者から頼みとされる人になるために努力しています。

  • 転職のための面接では、規模の小さい企業であれば概ね「人事」が面接担当になりますが…

  • 再就職のときに行われる面接というのは、中堅企業クラスの場合、大体、そこの会社の「人事」担当者が面接官ですが、それ以外の場合もあるはずです。例を挙げるとしたら、今後仕事を一緒にしていく管理職、というような管理職クラスである課長や部長が面接をすることもあります。その中でも事務系や営業系に転職する場合は資格での判断がしづらいですから、自主的に自分自身を売り込んでいくことが必要であり大事なことです。面接担当者から「この人はハッキリ自己アピールできるし、良い戦力になりそうだ」と思わせ、記憶に残すことがとても大切です。

  • 看護師|新卒で入社した会社を退職し、転職を決断しました。

  • 新卒採用で入社した会社を退職し転職を決断しました。会社を辞めて転職活動するときは、長い間不安で悩みました。ですが、社会人となったあと数年経てから仕事を辞め、中途採用で働いている人ばかりであることを自身の転職を通じて知り、無意識のうちに将来への不安が消えました。転職を経験するとなんというか、肩の荷が下りるような気分になり、「本当に自分のしたいこと」を探すのが日々が明るくなりました。いまだに「仕事をコロコロ変えるなんてとんでもない」といったような意見も根強くありますが、必ずしも正しいのかなと思いました。私の人生においては間違ってなかった、と思っています。

  • 違った会社の社員になりたいと転職をする活動中の場…

  • いい職場がいいと転職活動をしている場合は「一刻もはやく内定がほしい」と思ってしまうはずです。ただ、そのために採用通知を欲しいあまり、自身の能力を高く偽ったり、あるいはその逆に安売りするような行動をするのはできるだけしないようにしましょう。そうではなくて、焦ってしまう気持ちをグッとおしころして、冷静に客観視しつつ、あなた自身の能力にあった職場探しに専念することが重要なのです。これまでの経歴が生きるように、そして、今後のキャリアアップが図れる会社を賢く見極めていきましょう。

  • 仮に、現職からの転職を決心をしたのであれば、徹底し・・

  • 仮にあなたが、現職からの転職の決断したのであれば、会社の人間にはひそかにそれを言わないように、首尾よく転職活動を進めていき、転職先が決まらないうちは、可能なだけ周囲に気づかれないように普段どおりに仕事をする方がとても良い形といえます。転職先が決まっていない間、この点を意識しておけば、仮に希望に沿う転職先をすぐに見つけられなくても、転身の予定を延長しながら、現在の職をそれまで通りにし続けても容易にできます。でもついつい口にしてしまったら周りはそれに合わせて応対します。そればかりか社内の人間に「辞めるつもりです」と一言でもいえば、周囲からは「あの人は転職する人」と受け止められます。そうなってしまってから転職の気持ちが消えて、「やっぱり辞めないことにしました」と手のひらを返しても、周囲の人たちは、「一度は辞めようとした人」という目であなたを見るため、仕事を続けている限りは、身の置き所がない思いををするおそれもあります。

  • この前新しい仕事を見つけるために人材紹介会社に登録に向かいました。

  • 先週新しい仕事先を探すために人材会社へと登録に行きました。カウンセリングを行うために出てきた担当者が見た感じ入社して間もない新入社員のようで、私が説明した話の2分の1も理解できてないようでした。さらに「キャリアデザインに問題があります」とか「きちんと自分の強みを明確化することが必要です」とか、ベテラン社員のように横柄にしゃべるから非常にイラつきました。カウンセリングを担当させるのは多少はカウンセリングのスキルがある人にしてほしいです。