看護師|世の中は変化していてPCを使えばわかるけどネットの世界で…

世の中は変わっていてパソコンは便利でインターネットで見られる世界では…

最近はスマートフォンを見ればネットで見られる世界には転職系のサイトがかなりの数存在します。その多くのサイトから自分自身に見合った転職先を見付けるために、とりあえず情報収集をする必要があります。こういう「転職サイト」をうまく使うことで、満足度の高い転職先探しが可能です。客観的なデータもしっかり掲載される有益な「転職サイト」がある一方、情報更新が遅く、粗悪な内容ばかり掲載しているサイトもあるので、充分に注意しておきましょう。まずは、信用に足るサイトかどうかを見極めることがポイントとなりますから他と比べつつ、しっかりチェックしてみましょう。

転職エージェントは大規模なものに限って、多数の案件を取り扱って…

大手の就職エージェントに限って、豊富な案件を持っているといえますが、それに比例するように、転職を希望するライバルも多い可能性が高いです。それゆえに気になる企業を見つけたとしても、転職エージェントのスタッフ側が見込みが少ないと判断すると応募してくれないことも多々ありますし、企業から見てあなたよりも評価の高いライバルがいれば、その人を優先することも考えられます。このように大手エージェントでは、サイトへ未掲載の案件をデータ庫として扱っておりとても難しいので、方針を変更してもっと規模が小さいエージェントに対し、応募したい会社や案件に関して相談し、応募できませんか?と話しをすると自分の利益を考えて働きかけてくれることもあるので、そのような活用の仕方も良いでしょう。

もしもあなたが再就職を考える場合に「Uターン」「Jターン」「Iターン」など・・

仮にあなたが転職を考えたとき、「Uターン」「Jターン」において大都市から地方に移って転職したいと考えている人が、近年増えています。今のネット社会では求人情報サイトを活用すれば、地方・郊外の求人も手軽にアクセスできます。しかしながら、地方での求人はどうしても大都市よりも少ないのが難点でもあります。といった性質上の問題があるので、求人情報サイトを利用するのは当然ですが、求人サイトと併せて、「地方自治体・商工会議所」といった情報サイトもまめにチェックしておくと良いでしょう。「地方自治体・商工会議所」などの行政が主催している就業サポートの情報も注意してみておきましょう。

看護師|人生初の転職をするのであれば、重要なのはなぜ現在の仕事を去るのか・・

最初に転職をするにあたって、気を付けるべきことはなぜ今の仕事を去らなければいけないのかについてはっきりしておくことだと考えられます。その理由こそが根本の問題であるので、まだの人は考えておくべきでしょう。その上で問題解消が見込める会社を選んでみましょう。社会に出てからの転職活動は、学生時の就職活動とは違って、現在の仕事を続けながら就職活動をしていくため、時間と体力がなければやっていけません。それゆえハッキリした理由がないまま転職活動を行えば、途中で行き詰まってしまう危険があります。「どうしても転職したい!」「現状を変えたい!」といった強い意志がない場合は、転職活動の開始はやめておくのが無難です。

全く経験したことがない業種などに転業したいと考えている場合には、…

全く経験したことがない分野などに転職を行う際は、自分が前の職場で育んできた能力やこれまでの経験が生きるという内容のアピールが必要になります。その業種の未経験者は未経験の分だけその分野で働いたことがある人よりも実際のところ、足りない部分はありますが、自分が保持しているスキルがその業種でも十分に生きるということをしっかりと伝えることができれば、戦うことができるケースもあります。という事で、未経験であるジャンルにチャレンジする場合は、その業界とこれまで自分が働いてきた職務内容とのつながりを可能な限り探し出してみましょう。

転職のため職探しをするときに気を付けて欲しい募集内容…

転職活動に注意して欲しい募集内容は、そこまできつくなさそうな仕事なのにも関わらず給料がよく、拘束される時間が長めであるというものです。こういった求人の場合、記載されている給料に『みなし残業代』が含まれている場合が多いです。みなし残業代は、別名『みなし』とも言われ、30時間、45時間といった感じで求人の内容に時間の併記がされています。これは、毎月この程度の残業が想定されるので、事前に給料形態に残業代を組み込んでおく、といったものです。(この仕組みは違法ではありません)もしも『みなし残業代45時間込』と書いてあれば「書かれた時間分の残業代を入れた場合、これだけの給料です」という意味になります。ですが、悪質な求人情報では『みなし』をわざと記載していない可能性もあるのでよく気を付けてください。

私たちの労働環境は、この先、みるみるうちにシンプルな仕…

私たちの社会的環境において、将来的にぐんぐんとシンプルな労働は機械に置き換わってそういう仕事をする労働力は少なからず縮小させられてしまいます。単純労働については、人よりも機械でやったほうが圧倒的に能力が高いからです。例えば、数をカウントしたり、同一の作業を延々とリピートしたりすることは機械では当然問題ありません。人間とは違って愚痴も言わず、疲れることがありません。また、ズルもしないし、正確に作業してくれますし、均一だし、さらに、人と違って報酬を渡さなくてもいいのがメリットといえます。このように、労働力として人間を使う意味がまったく無いため、機械にシフトされるもの必然といえるでしょう。