看護師|その昔は看護婦という名前だった看護師は働く者として女性の割合が大きい…

看護師|昔は看護婦と言った看護師というのは働く者としてやっぱ・・

  • 昔は看護婦という名前だった看護師というのは務めとしてやっぱり女性比率がすごく高い職種です。また気力それに体力の大きく消耗が激しい特徴もあります。ピリピリした現場になりやすく、職場の環境での人間関係のいざこざや、自身の結婚や出産によってそれまでとは同等の勤務が続けられなかったりして、仕事とプライベートとの両立が難しい職業でもあります。実際に、上記のような問題に行き詰まり、転職される人が多い傾向にあります。看護師という職種の労働市場は看護師は、国内のあらゆる場所で人材不足になっています。というワケで、どの医療機関も看護師を募集する「売り手市場」な状態で、これが転職の希望者が後を絶たない状況となっています。

    『今すぐ転職したい!』と思っている人のなかで、自身の意志が強いのであれ・・

  • 『なるべく早く転職したい!』と考えていて、その意志が抑えられないくらい強いものであるなら、辞職したいということをすぐに上司にそのことを伝えるべきです。なぜならばこのときに相談といった形で話を持ちかけると、場合によって高確率で言いくるめられるので要注意です。実際、私も上司へ転職相談をしたのですが、話がこじれて結果的に、半年ほど予定が伸びてしまいました。退職する旨をはじめて直属の上司へと相談したのが年度末で、いろいろあってなぜか退職出来たのはこの年の11月です。本当ならはちょうど年度末いっぱいで辞めるつもりでしたが、希望通りにはいきませんでした。やはり職場としても人事的な都合もあるとは思いますが、スタッフの意見を聞かないまま、上司を含め組織として予定を引き伸ばしてきたので、かなり心の底から失望しました。

    看護師|転職をするに際しては、インターネット上で就職斡旋してくれる業者(エージェン…

  • 転職時、ネット上で就職斡旋してくれる業者(エージェント)すなわち斡旋を行う会社がありますが、そういった業者に登録し就職先をうまく見つけたとしても、失業保険を受け取ることはできないので注意しましょう。あくまでハローワークに届け出を出さないと失業保険をもらうことはできないので気を付けるべきです。一方、ハローワークにより斡旋してもらい、就職できたのなら、就業の準備金として「一時金」を支給してもらえることになります。ウェブ上のエージェントは、私的機関です。単に転職を斡旋し紹介料と言う形で企業から報酬をもらうだけであり、失業保険の手続きは管轄外です。こういった点を知らなければ、失業中に給付金を手に入られないので、そうならないように気を付けましょう。

    看護師|今のご時世では、株式・不動産投資の不労所得で収入を得た…

  • 現在は、株・不動産投資の不労所得で儲けたり、個人事業・起業といった生き方も増えています。そういった社会的変化に伴い、「雇用されて働くこと以外は怖い」といった今までの考えも変わってきています。高度経済成長時代においては、将来的に不安定な株式投資や個人事業よりも雇用されて働いているほうが賢明でした。そのため人生のもっとも正しい道としてまたそれが至極当然のことのように、世の中に認知されてはいました。しかし、そんな成長期は過ぎ去り、今のような時代は「成熟期」などと付けられています。今後は、機械化、自動化が進んで仕事でも人がいらなくなっていく社会です。

    転職の面接で必要なスーツの色においては、新卒の就活の際に…

  • 転職の面接で着るビジネススーツのカラーは、新卒の学生が就職活動の際にに身に付けているカラーが安全です。要するに、黒系や紺系のダークな感じの色合いになるわけです。それは再就職のケースであっても、スーツの色はこういったダーク色が圧倒的多数であって、そうでない色のスーツの人はほぼいません。強いて言えば、グレー系が少しいるほどで、一般的には黒や紺が圧倒的に多いのです。ですから、面接を行う人事担当の方からも黒や紺色であるほうが違和感なく見えますから、見た目の印象という面ではぜひともそのようにしてくださいね。

    看護師|ちょっと前に転職したばかりというのに、何ヶ月もたっていない…

  • ほんの2ヶ月まえに、転職したばかりだというのに、すぐに辞めてしまうという届を提出する人がわりと多かったりします。何故そうかと思うと私の思うところは心機一転、素晴らしい職場を手に入れたはずなのに「自分自身の考えていたものとけっこうかけ離れていた」「独自のルールにどうしても慣れなかった」という原因で去っていくことが多いようです。こういった、転職先選びで未然に防ぐためには、初歩として、前もっての情報収集を徹底しておく必要があります。手を抜くことなく、徹底して行うべきなのです。通勤時間、給与システム、など事前にチェックしておくことで疑問点を早めに解消しておくのが正解です。

    看護師|転職活動を効率的にやっていくには、なにはともあれ・・

  • 転職をする活動を成功させるには、必ず自分自身の心のうちが慌てないことをとても大事にしたいものです。今の会社で働きながら転職をするための活動される場合は、それほど気にする必要はありませんが、退職したあとに行うのであれば、気持ちが焦燥感が出るものです。であるので、気持ちを抑えつつ、転職活動を続けていきましょう。今後、自分でやってみたい業務、理想とする職場のイメージなどを具体的にしてみてください。希望する職場と比較してみて、それらが合致しているかどうか、落ち着いてしっかりと見極めましょう。そうすることで、転職での失敗を防げるはずです。ぜひ実践してみてください。