看護師|このように昨今の労働環境のめまぐるしい変化に際して、社会人の中…

このように近年の会社や企業の雇用形態の激変ぶりに際して、社会人の・・

  • 今の時代の会社や企業の労働環境が慌ただしく変わってきたことにおいて、社会人の中で若い世代ほど注目度が高いといわれています。それはたぶん、将来のキャリアアップのために、色々と考えているのでしょう。こういった理由から就業者の「流動化」が著しくなっているため、より一層、将来、転職への注目が強くなっていくでしょう。労働市場の「流動化」が進んでいく結果、転職は一般的に当たり前となりつつあります。「終身雇用制度」が存在したかつては、「転職」というと評価が下がるとも言われて事実、転職するのが困難な時代でもあったのです。しかしながら、時代も変わり今の会社に固執する意味も必要性もますます無くなってきています。

    看護師|再就職において、かなり重要視されるのが間違いなく「面接」です。

  • 転職時に要となるのが間違いなく「面接」です。大半、面接では応募者に対して、転職を決めた理由などいろんな質問が飛んできますが、そして、面接が終盤を迎えるあたりで今度は、転職希望をする人からの逆質問に切り替わるのが普通です。面接担当の人から「なにか弊社についての疑問に思うことはありませんか?」と言ってくれるわけです。この手の質問が来たときは、面接者本人が緊張しすぎて戸惑う事もありまよすね。そんなときのために、面接を受ける前に面接官からの質問に対し、(あなたからの質問を)考えておくことをお勧めします。すべてを把握していない職場ですし、しっかり考えておけばいくつも疑問点は見つかるはずです。ぜひ、試してみてください。

    派遣として勤務しています。派遣法や労働契約法のせ・・

  • 派遣で就業しています。派遣法とかの関係で不本意にも長く務めてきた会社での勤務があと数か月で終了します。同じく派遣で働いている人の中には派遣の勤務先から正規社員のポジションをつかんだ方もいるのですが選ばれた理由としては実際のところ仕事の実力とは関係なく派遣先の上司へのごますりが上手でそれが採用の決め手となった模様。業務上のスキルよりおじさん転がしスキルが必要なのかなーと抜擢されなかった別の派遣の同僚と愚痴る日々です。

    看護師|再就職の面接などの場面で担当者が名刺を差し出してきた場合・・

  • 転職の時の面接などの際に担当者に名刺を渡された時、同じようにあなたも名刺を差し出す方が良いのかどうかと対応の仕方に迷ったら、基本的には差し出すことはないと思っておきましょう。転職のための面接とは仕事内のことではなくて、職に就くための就職活動内のことになるので、一般的に名刺をやりとりする場とは違います。それに加えて、あなたは会社の人間としてではなく、個人のことでこの場にいるわけです。そのため、もし相手の方から名刺を渡された場合であっても、あなたのほうは名刺を受け取るだけで大丈夫で、相手側にあげる責任はないと思われます。

    看護師|より安定した人生を希望して正規の雇用社員になりたい…

  • 安定した暮らしを手にするべく正規の雇用社員になりたい人は多数だと思います。けれども、即戦力として働けるように資格を取得するなどしていくら頑張っても中々正社員として雇用されることが現実化しない可能性もあります。派遣社員の求人情報はたくさんあるのに正社員の求人募集に執着し、エントリーしない人も少なくないでしょう。万が一、正規雇用での雇い入れが難しい場合は、契約社員や派遣社員に応募する事も考えた方が良いでしょう。正社員を募集していない企業であっても、会社に貢献することができれば、2,3年で契約社員から正社員にステップアップを狙えるところもあるからです。ですので採用面接の際に、正社員として働けるチャンスがどの程度あるのかを尋ねておけば、人生設計にも役立ちます。

    看護師|もしも転職前、現在の会社の人たちがあなたの退職を知る…

  • もし転職前、今の会社にいる人たちがあなたの転職を知ると雰囲気がガラリと変わるかもしれません。あなたの置かれている環境によっては、問題はないこともありますが、妬みなどから意地悪されることもあります。時には、残業時間を意図的に増やされる仕打ちも考えられるので、安易に転職のことを口にするのはお勧めしません。上記のようなトラブルを避けるためにも、仕事場では、いたって真面目な態度でいましょう。そうしておけば、良い空気をギリギリまで維持したまま、会社を辞められるはずです。さらに、円満退職で終えられたなら、転職後、あなたが困ったときにアドバイスをもらえるチャンスも手に入るはずです。業種や規模に関係なく、どういった会社であっても、人との縁は大事なので、会社を辞める前のトラブルは、可能な限り回避しておきましょう。

    転職活動を行う場合、履歴書と職務経歴書が必ず必要です。

  • 転職活動の際には履歴書と職務経歴書を用意することが必須だとされています。ほとんどの会社は履歴書や職務経歴書に書かれている内容を考慮して面接するかどうかを決めるため、ともかくこれらの書類が大切なポイントです。単に穴を埋めるだけにとどまらす、記載内容が魅力的であることも大切です。「職務経歴書」は、これまで経験してきた職務の詳細に加え、できる限り、アピールできる内容を書きます。また、過去以外にも、現職で挙げた実績も価値があります。例をあげれば売上〇%UPした等、わかりやすく記載しましょう。作成に行き詰まったら、転職エージェントを活用したり、良い文章を引き出してもらうなどしてみましょう。ブランディングのために活用をはかることも転職を成功させるための選択肢として考えておきましょう。