看護師|いい職場がいいと転職を希望するとき、「ほんの少しでも早く・・

看護師|違った企業に入りたいと転職をしようとがんばっている場合に…

  • もっと良い職場につきたいと転職をする活動をしている中の場合は「1秒でもはやく、内定(採用通知)が手にしたい」といった気持ちが強くなってきます。ただ、そのために通知が得たいばかりに、自分自身のできないことまで「出来ますよ」と嘘をついたり、またその逆で自分を過小評価につながる売り込みはできるだけ避けておきましょう。焦る気持ちをぐっと抑えて、冷静に客観視しつつ、あなたに適した職場を探すことに専念することが重要なのです。これまでのキャリアを活用できるように、加えて、今後のキャリアアップが見込める職場を見極めましょう。

    看護師|転身の決断したのであれば、徹底的に一緒に働く人には内密・・

  • 仮に、現職からの転身を決断したなら、完全に会社の人にはその意思を悟られないように、転職活動を進め、現職期間中は、できれば周りの人に知られないようにいつもと同じように仕事をする方がもっともいいです。働いている間、その状態を保っておくと、希望通りに希望通りの働き先が容易に見つからなくても、転身の予定を引き伸ばしながら、現在の仕事をそれまで通りに残っても何ら問題がありません。でも「転職するつもりでいる」と言ってしまうと、周囲はその言葉に合わせた態度を態度をし出します。しかも「辞めるつもりです」と口にしたら、同僚からは「あの人は辞める予定の人」と確定します。しかし、転職したい思いが消えて、「やっぱり仕事は辞めないことにしました」と心境が変わっても、同僚たちは、「一度は辞めようとした人」という目であなたを見るため、在籍中は、身の置き所がないと感じるリスクがあります。

    看護師|先週仕事を探すために人材紹介会社へと登録に向かいました。

  • 先週転職先を探すために人材バンクへ登録をしに行きました。そのとき登録するときのカウンセリングをしに出てきた担当の人が見たところ入社して間もない新入社員で、私が話したことの2分の1もその社員は理解していないように思えました。それなのに「キャリアデザインを変えた方がいいですね」とか「きちんと自分の強みを知っておく必要があります」とか、わかったふうに横柄にしゃべるのでとてもイラつきました。カウンセリングをする人はそれなりにカウンセリングのスキルがある人にするべきです。

    転職というものをする場合、そこでの自分の給与ばかりを気にする人…

  • 転職というものを考えるとき、そこでの給料について気にしすぎる人がけっこう多くの方のようです。もちろん誰もが仕事というのは収入を得るため、行うものです。だから生活費のために精を出しているのはずです。とうぜん年収がいくらかは自身の価値を測る指標という面もあるから大切なのは否定できません。とはいえ、必要である以上に年収の額に固執しすぎる人生というのも人生を損してしまう気がするでしょう。よく見れば収入面にそれほど期待ができない仕事であっても、精神的な成長を遂げられるチャンスはゼロではないからです。

    看護師|転職をしようとする際に準備しなくてはいけない履歴書などについて・・

  • 再就職しようとする場合必ず必要となってくる履歴書や職務経歴書に関しては、基本、手書きではなく、パソコンを活用して作るのが普通です。現代の日本社会では履歴書については手書きで書くというのが常識だと考えられている面も多々ありますが、それは新卒時の人たちの就活アルバイトやパートの際に準備する履歴書であって、実際のところ、転職をする時については100%手書きじゃないといけないとまで言い切ることはできません。自筆の履歴書の方を評価するケースもありますけど、そうじゃない会社が増加してきますから、パソコンを使って作成した履歴書でもOKな会社は意外にもいくつもあるのです。

    自分のスキルを有効活用しつつ、就職活動する場合は、そのスキルがプラスになる転職しやすい職種と…

  • 今あるスキルを活用しながら転職を考える際は、比較的、転職しやすい業種としづらい業種を知っておくことは大切です。すんなりと転職がかなう業種としては、たえず人手不足になっている医療や介護系の仕事が最たる例です。医療や介護では、看護師および介護士は看護師や介護士といった国家資格が必要で、ハードルが高く、売り手市場となっています。ですが、現在「医療・介護」の仕事をしていて理由あって他業界に再就職したいと思っているなら、すぐに決断してしまわないほうが良いです。「医療」「介護」以外の多数の業界は、働き手の流動性は「医療」「介護」よりも低いものと捉えておくべきです。そのため、安易に考えない事が必要です。異業種への転職される場合は、他の業界では「医療」「介護」のような売り手市場ではないと覚悟しておいたほうがよさそうです。

    転職をするのに、まずはまず勤務先の会社の退社手続きをして・・

  • 転職をしようとするときに、今勤務している会社を辞職した後でと思っている人もいるようですが、そういったときにはボーナスの支給時期を事前に調べておくのが無難です。ボーナスが出る企業は星の数ほどありますが、社員にボーナスを出す会社の場合には、ボーナスが手に入る日までもう少し待てば来るのであれば、ボーナスを手に入れてから会社を去るというのも悪くないです。ボーナスはそれなりに額が大きいので、手に入れておいた方がいいとも言えるでしょうから、職場を変えようと思い始めたらボーナスの時期をまず第一に確かめておくとボーナスをもらうのを忘れないと思います。