新たな勤め先で今までに培ってきた資格やキャリアを活用できれ・・

看護師|新しい職場で、それまでに培ってきたスキル・キャリア活かせられれ・・

  • 新しい職場で、今までに身に付けた資格やキャリアを活用できれば、即戦力として高く評価されて、割と早く職場にも馴染めるはずです。それはつまり会社側としても、そういった即戦力となる人材は常に必要なので、タイミングがうまく合えば難なく事が運びやすいといえます。更にかつての仕事内容と同じような仕事なら転職自体はすんなりいくはずです。けれども、ある程度の実力があるといっても一流企業の事務系の仕事や、公務員系の募集は、いつの世になっても、相当な難関となることを覚悟しておきましょう。
  • 転職候補となる面接では、多数の人が考え違いをしているので・・

  • 転職のための採用面接に関して、多数のひとが思い違いをしているのですが良い印象を与えたいと度を超えた猫かぶりすることは、予想に反して不採用となる可能性が高いです。ですから、思い切って面接時は、「給与」など、通常であればちょっと聞きにくいことも勇気を出し聞いた方が絶対にあなたのためになります。信じられないかもしれませんが、「そんな無神経なそういった内容を無神経に尋ねることで選考結果に不採用になるのではないか」と気にする人もいるかもしれませんが、ですが、意外なことに、面接官に良い印象を持ってもらえることは少なくないようです。この手のお金・労働環境に関する内容は、実際には、誰しもが尋ねておきたい内容ですよね。けれども、面接で緊張していると、聞かないのも事実です。そこで、あえてそんな状況で踏み込んでおくと、「勇気のある人だな」ということで面接官に印象づけられるのです。
  • ある古物商の社員募集に応募したところ、書類選考に受かりました。2、3日して…

  • ある古物商の人員募集にて、書類審査に受かりました。2、3日して相手方から、面接予定日を連絡してもらいました。当日、指定された場所へ行ってみると、どうしたものか全く面接が予定されていませんでした。ようやく、所長と思しき人が面接担当をしてくれたのですが、最初から最後まで、たいへんにだるそうな対応の状態のまま面接が終わりました。しかし、予定日になっても結果連絡がまったく来ず、ガマンできなくなり、こちらから問い合わせると「郵送で本日送付しました」と返答されました。しばらく待ちましたが、しかし、これも未達でそんなわけで再度質問したところ、意味が分からなかったのですが、「残念ですが不採用です」、とすぐに電話を切られてしまいました。あまりのことに呆れすぎて言葉も出ませんでしたが、内心、不採用で良かったと感謝しています。
  • 看護師|年内中に転職される人で次の仕事をする前にまだ期間があるのな…

  • 今年中に転職活動をしていく人で、次の仕事を始めるまでにまだ時間が掛かりそうなら忘れずに失業手当をもらうことをおススメします。この手当ては現在の企業側が雇用保険を払っているところであれば、申請をすれば必ず誰でも失業手当を手にできます。また、手続きは「ハローワーク」で行います。しかし自己都合で仕事を辞めた場合は、失業手当が受給されるまでの待機期間(3ヶ月)ありますが、働いている会社都合での退職や、残業時間によっては、日数をおかずすぐもらえる場合があります。さらにもらえる「失業手当」の金額については、最後に働いた月の直近の給料を基準に手当の額を計算するので現在の会社に「閑散期」「繁忙期」が存在する業種の方は、理想なのは繁忙期の後に辞めたほうがいいです。
  • 派遣会社に登録して働いている人が近頃は多くなってきています。

  • 派遣社員として仕事をする人が近時多くなってきています。仮にあなたが派遣社員として働くつもりなら、派遣先から支払われる1時間あたりの報酬がいくらで、そのうちどれだけが自分の報酬になるのかを可能であれば面接のときに確認しておくべきでしょう。派遣会社は、社員を必要な会社に派遣してその見返りに、手数料をもらうシステムです。実際に派遣される労働者の取り分が不明確になっているケースがかなりあります。5割以上支払われているのであればまだいい会社なのですが、情報開示をしてくれない業者も多く、酷い業者では、3割だけしか労働者に還元しない場合もあり得ます。なお、面接の際に答えてくれないような会社は、なにかと不都合な点を隠そうとする特徴があるので、可能であれば別の派遣業者のもとで登録されることを推奨します。
  • 看護師|以前は、求人情報は「転職サイト」よりも、「ハローワーク」に通っていました。

  • 今まで私は、新しい職場を探すときは「ハローワーク」を優先していました。というのも大きな「転職サイト」は、システム上、都心の求人情報しか掲載していないからです。であったので、新しい職場を探す際は、いつも「ハローワーク」を使っていました。やはり、大手転職サイトに掲載されている求人よりどうしても知名度は低くなってしまいますが、古くから地域密着なので、安心できます。ですが、「ハローワークって地味な雰囲気がある」というイメージがある人も多少いるかもしれません。思いもよらず、理想に近い企業が掲載されているかもしれないので、この先転職について不安がある方は、お近くのハローワークに行って、相談するものいい案です。大手転職サイトみたいにこれでもかというくらいの電話やメールもありません。
  • 看護師|自らが勤め口を探していたころずいぶん多くの人材紹介会社に登録していのだが…

  • 以前はかなり多くの人材紹介会社に登録していました。その時に感じたこと、それは転職のアドバイザーのレベルも多種多様で大体は物足りなく感じる担当者ばかり。私にとっては人生の大事な事なことだからもっと真剣に向かい合ってほしいという落胆した気持ちが積もり積もってその事がきっかけとなってキャリアカウンセラーを目指すことになりました。キャリアカウンセラーとして働くには資格が必要です。資格取得は経済的に負担も増え勉強においてもとてもハードなわけですが、求職中の方から頼られるキャリアカウンセラーになるために努力しています。