今のご時世では、株・不動産投資をはじめとした不労所得、または…

看護師|今の時代は株式・不動産投資などの不労所得や自営業や起業といった形で生きる方法も人気です。

  • 近頃、株・不動産投資の不労所得のほかに独立、起業等、そのような変化もあり、「会社員以外は不安定だしキケン」といった考えも過去のものとなりつつあります。高度経済成長時代には、安定しない株式投資・個人事業より組織の一員として働くほうが大いに安定性にすぐれており、人が生きていくうえでもっとも正しい道としてまたそれが当たり前であるかのように、一般の人々に認知されていました。しかし、そのような社会全体が等しく成長する時代は過ぎ去り、現代は「成熟期」という風にも表現されています。コンピューターの進化とともに、今後は、自動化・機械化がさらに進み多くの仕事で人の手を必要としなくなる時代がやってくる、とも言われています。
  • 仕事の面接で必要なスーツのカラーは、新卒の就活の際に…

  • 職を変える時に必要なビジネススーツの色味については、新卒の就活の際にに準じている色味がベストです。ということは、黒系や紺系などのような暗い色合いになります。それは再就職の面接においても、ビジネススーツの色はこういった色が多数を占めていて、そうでないカラーを着ている転職者は少数です。それ以外だと、たまにグレーを着用している方が若干いるくらいで、たいていの場合は紺や黒のビジネススーツを着ている人が大多数なので、面接を行う人事の方から見てもそういった色であるほうが普通に見えてしまいますから、見た目の印象という面ではぜひおすすめします。
  • ほんの2ヶ月まえに、転職をやっとしたばかりであるにもかかわらず…

  • ほんの2ヶ月まえに、転職をやっとしたというのに、あっという間に退職を選択してしまう人がわりと多かったりします。何故かと思うと私見ですが新たな気持で新たな環境を見つけたというのに、「考えていたものと違っていた」「会社独自のルールになじめない」ということがワケで別の仕事を探すことが多いようです。でもこのような、転職に関しての失敗を未然に防ぐためには、まずは情報収集を徹底するほかありません。手を抜くことなく行うべきなのです。職場内の環境、具体的な業務内容、通勤にかかる時間、などあれこれ前もってチェックしておくことで転職後に後悔するリスクは大きく減らせるはずです。
  • 転職活動を成功させるには、最初に常に自分自身の内・・

  • 転職の活動を効率的にやっていくには、ゼッタイに自身の心が静かであるということをとても大事にしたいものです。まだ会社を辞めないで転職活動を行う場合はあんまりそうでもありませんが、退職の後にする場合だったら、人というものは焦燥感が出てしまいがちです。そのため、冷静に活動することを忘れないようにしましょう。自分がやってみたい業務や、理想とする職場のイメージを明瞭にしてみましょう。そのイメージを希望する職場と比較してみて、合致しているかを徹底的に確かめてみましょう。そうすることで、良い転職先が容易に見つかるはずです。
  • 転職のための面接では気を付けておきたい点があります。

  • 転職時の面接で面接担当者から「転職理由を聞かせて頂けますか?」という風に、かなり高確率で質問されます。この場合、どういった事情があろうとも、前の仕事場での人づきあいや働く環境についての愚痴やトラブルを絡めた返答は、可能な限りやめておいたほうが良いでしょう。なぜなら、そのような内容をうかつに喋ってしまうと、あなたにマイナスのイメージが付き、チャンスを逃してしまうことになります。面接では「ポジティブ」な人物であると印象づけるのが重要です。本心とは違っていても、「新しい職場においては、自分のキャリアを十分生かし、会社のためにより一層の努力をしていくつもりです」のような未来に目を向ける形が担当者に良い印象を持ってもらえるのです。
  • 看護師|転職をするなら、やりがいのある仕事か考えることも大切だ…

  • 転職先を決めるのに、仕事におけるやりがいアップも大事だけどそれだけでなく年収が増えることも大事なので「年収サイト」というところに登録をして事前に調査をしています。同一の会社で一緒の職種、社歴であるのに人によって大きく違いがあることも多数あって、ぶっちゃけ面接で質問したことがあります。面接をした人もそのサイトをチェックしていたようで「ああ、高い年収で書かれているのは、書いた人について誰であるのかそこそこは予想がついてるんですけどね、多分見栄をはってるんですよ。低い方だと考えておいてください」とのことでした。
  • 看護師|古来より日本には「石の上にも三年」という格言があります。

  • 古来より「石の上にも三年」という教訓があります。現在の社会では「終身雇用制度」といわれる現代では「転職」は当たり前になりつつあります。とはいえ、「仕事を変えること」が当たり前になったからといっても、安易に仕事を選択し転職を繰り返して良いワケはありません。実際に転職を検討する際は、タイミングを図る必要があります。とりあえず、現在の職場、仕事について具体的に、不満に思う点を10個程度、箇条書きにしてみましょう。こうすることによって、転職に役立ちます。そして、おおまかな進路が見いだせたら、ためらうことなく、より良い仕事ができるように努めることも大切です。